明日がもっと楽しくなる

あの感動実話作が、ハリウッド・リメイクで200倍の大ヒット(北米でのOpening Weekend比)

ケヴィン・ハート/ブライアン・クランストン/ニコール・キッドマン

イントロダクション

全米初登場1位!オリジナル版の200倍の大ヒット!!

世界中を感動で包んだ『最強のふたり』がハリウッドでリメイク!

世界中を感動で包んだ『最強のふたり』がハリウッドでリメイク!

フランスで2011年の興行No.1を獲得し、ヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットを記録した『最強のふたり』。あの熱狂から8年、ハリウッドでリメイクされ、全米でオリジナル版の200倍のオープニング成績を上げるという、驚愕の社会現象を巻き起こした。作品も人気もパワーアップしたその理由は、すべてが真逆のふたりのギャップに笑い、まさかの友情に泣くストーリーは引き継ぎながら、互いに影響を与えることで、ふたりがたどり着く〈人生のUPSIDE〉とは何かまで描き切ったこと。
出演は、『ペット』シリーズのケヴィン・ハート、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』でアカデミー賞®にノミネートされたブライアン・クランストン、さらにオスカー女優の中でも最高峰に立つ『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンがアンサンブルに加わった。監督は、『ダイバージェント』のニール・バーガー。
どうすれば、幸せいっぱいの〈人生のUPSIDE〉にたどり着けるのか、たくさんのヒントをくれる、実話から生まれた感動作。

THEATER →

ストーリー

スラム街出身の無職の男と
全身麻痺の大富豪
住む世界の違うふたりが出会い、
奇跡の友情が生まれる
彼らがたどり着く
<人生のUPSIDE>とは?

スラム街出身で無職、妻と息子にも見放されたデルは、ハンディキャップを持つ大富豪フィリップの介護人として働くことになる。秘書のイヴォンヌを始め周囲は、キャリアも教養もなくお調子者のデルを雇うことに反対する。だが、お互いに一人の人間として接し、刺激し合う二人は忘れていた充実した日々に満たされていく。しかしフィリップの心には、誰にも言えない秘密があった。そんなある日、ふたりを揺るがす出来事が起きてしまう。果たしてどん底だった彼らは〈人生のアップサイド〉に辿り着けるのか?

場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真

キャスト

  • ブライアン・クランストン
  • ブライアン・クランストン

    Bryan Cranston

    フィリップ・ラカッセ

    1956年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。大ヒットTVシリーズ「ブレイキング・バッド」(08~13)で、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞を受賞する。続く『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(15)でタイトルロールを演じ、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞にノミネートされる。さらに、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のTV映画「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」(16)で製作と主演を務め、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされる。その他の出演作は、『プライベート・ライアン』(98)、『リトル・ミス・サンシャイン』(06)、『ドライヴ』(11)、『アルゴ』(12)、『30年後の同窓会』(17)など。

  • ケヴィン・ハート
  • ケヴィン・ハート

    Kevin Hart

    デル・スコット

    1979年、アメリカ、ペンシルバニア州生まれ。一流のコメディアン、エンターテイナー、作家、ビジネスマンとして名声を築く。『40歳の童貞男』(05)、『フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石』(08)、ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー共演の『ミート・ザ・ペアレンツ3』(10・未)などコメディ映画を中心に活躍する。2016年、大ヒットアニメ映画『ペット』でスノーボールの声を演じ、続編(19)でも同じ役を務める。さらに、ドウェイン・ジョンソン共演の世界的大ヒット作『ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル』(17)、続く『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(19)にも出演。その他の出演作は、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(19)など。

  • ニコール・キッドマン
  • ニコール・キッドマン

    Nicole Mary 
    K
    idman

    イヴォンヌ

    1967年、アメリカ、ハワイ州生まれ。バズ・ラーマン監督の『ムーラン・ルージュ』(01)で初めてアカデミー賞®にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞を受賞する。さらに、アレハンドロ・アメナーバル監督の『アザーズ』(01)でゴールデン・グローブ賞にノミネートされる。続くスティーヴン・ダルドリー監督の『めぐりあう時間たち』(02)で、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞を受賞し、ベルリン国際映画祭銀熊賞にも輝く。さらに、『ラビット・ホール』(10)、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』(16)でもアカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、当代随一の演技派女優として称賛される。

スタッフ

  • ブライアン・クランストン
  • ニール・バーガー

    Neil Burger

    監督

    1963年、アメリカ、コネチカット州生まれ。『Interview With The Assassin』(02)で長編映画の監督デビューを果たす。その後、エドワード・ノートン主演の『幻影師アイゼンハイム』(06)、レイチェル・マクアダムス、ティム・ロビンス共演の『それぞれの空に』(08・未)、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ共演の『リミットレス』(11)などの監督を務める。また、世界興収3億ドル以上を記録したヒット作『ダイバージェント』(14)を監督し、シリーズ化した続編2作では製作総指揮を手掛ける。TVでは、自身が監督した同名映画をTVシリーズ化した「リミットレス」(15~16)の製作総指揮を担当。また、ポール・ジアマッティ主演の「ビリオンズ」(16~)の2エピソード(16)で監督と製作総指揮に携わる。

ジョン・ハートメア

Jon Hartmere

脚本

パラマウント、フォックス、ディズニー、ニコロデオン、アマゾン・スタジオ、セサミ・ストリート・プロダクションズの作品の脚本を書いてきた。また、MTV放送の「パンクト」(03~15)には諜報員として4エピソード(05)に出演している。

THEATER →